スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南種子町まちづくりアイデアコンテスト 

南種子町まちづくりアイデアコンテストのチラシをみました。
町制施工50周年事業だそうです。

テーマは「南種子町にあったらうれしいサービスや生活文化、
地域の発展につながるビジネスアイデア」

応募資格は町内居住の中学生以上
入賞賞金 最優秀賞50,000円、優秀賞20,000円

おおっ、賞金つき!

応募先は、役場企画課『まちづくりアイデアコンテスト』係です。

かたい頭をやわらかーくして一丁考えてみましょうか。
お金に目がくらんだわけではありませんが50,000円ですから。


スポンサーサイト

コメント

おおっ!

5万円!!!よ~っし!
あれ・・・?町内在住ですか。。。

では

hiroさん、一時転居って手もありますよ!

思いついちゃった!

観光客向けのドライブマップ作りコンテスト!(またさらにコンテストかいっと)→屋久島のついでに観光する方たちに短い滞在期間中で種子島をより知ってもらうために、皆さんおすすめのドライブコース(1日コース、2日コース)をコンテスト!タイムテーブルに写真とコメントを添えて。お勧めのお店情報やスポットなども。できれば西之表、空港、島間港それぞれからスタートするプランを作りたいですね。いいコースができたらスタンプラリーを開催して、特産物のお土産がもらえるようにすれば島の中をくまなく回ってもらえるのでは・・・?お土産は「安納いも5kg]または「島の焼酎3本セット」なんてのはいかが?

ちょっとちょっと!

おすぎです!ピーコです!
あなたのアイデア、すごいじゃない!
どっからそういうアイデアが出てくるの?!
すばらしい!

考えて見たら町内活性なんてミクロな視点ですよね。
種子島全体の活性化で考えていった方が
観光客の身になったらありがたいのかも。
hiroさんが来月中に南種子町に越してくれないようであれば、
代わりに私が応募しちゃうかもですわよ。

ぜひ!使ってね。

気に入っていただいてうれしいです。
当分引越しは無理なんで、かわりに応募してもらえるとうれしいです。(もすこし具体的にしてね)

ネットが普及して種子島を身近に感じられるようになったけど1市2町の観光案内は昔のまんま・・・。こないだ帰省したときドライブするのがすごく楽しかったから(景色と道の走りやすさ)もっとあちこち走りたいと思っても詳しい地図が無い。地元出身でもそう思うくらい種子島は広くて見所いっぱいだと思いますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gotanegashima.blog64.fc2.com/tb.php/57-52d4ce4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。