スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島のインターネット環境 

わたしがパソコンで初めてインターネットをしたのは
9年くらい前だったと思いますが、ダイヤル回線でした。
当時は離島に限らずそれが主流でした。
表示にかなり時間がかかりました。遅いうえに従量制だったので
時間を気にしてほとんど楽しめませんでした。

その後、定額制が導入され、ISDNが開始され
南種子町で悲願のADSLサービスが開始されたのがおととしの秋。
同じ島内の西之表市よりだいぶ遅れてのスタート。
うれしかったですね~。
はんぶん諦めかけていましたからね。

今では「ブログ」という2年前にはまったく聞いたことないような
モノも出来て、離島でも情報発信が簡単に出来るようになりました。
それだけにちょっと怖い気もします。
ブログをされてるみなさんは、クリックひとつで瞬時に言葉が
世界をかけめぐることを怖いを感じることはないですか?

スポンサーサイト

コメント

ブログのおかげで島の情報がぐっと身近に感じられるようになりました。未知の世界だった中種子、南種子がひとつの種子島として実感できるのはブログならでは、だと思います。
私はブロガーではありませんが、お客さんとのメールのやり取りなんかはいつも一語一句にかなり神経使います。顔が見えないだけに、ね。

hiroさん、こんにちは!
「未知の世界」というところを読んで
思わず吹き出してしまいました。
やっぱり西之表市の人にとっては
南種子って未知の世界なのかな~。
南種子人は西之表によく行くけど
西之表人が南種子に来ることって
あんまりないのかな、と思いました。
ということは島内を1番くまなく
知っているのは南種子人?

インターネットのスピードアップに関しては
情報を収集するだけのときは
早くてなんて快適だ~と思いました。
が、発信する側になって初めて
ちょっと怖いと感じました。
小心者なんですかね(^_^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gotanegashima.blog64.fc2.com/tb.php/47-e09d00a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。