スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンで癒しなパッションフルーツ 

パッションフルーツ

パッションフルーツ。
日本語に訳すと「情熱くだもの」
ブラジル原産。

熱いラテン系なその名とは裏腹に
香りはとっても癒し系なのであります。
こころ落ち着く香りとでもいいましょうか。
部屋に置いておくと自然でフルーティーな香りが
気持ちを穏やかにさせてくれます。

写真のパッションフルーツ、産直ショップ宇宙船種子島で扱っているため
生産農家の方に見本としていただいたものですが(写真は大玉で縦の長さ9センチ !)
私が吸って吸って吸い尽くしたのに(香りを)
依然かぐわしい香りを放ち続けています。

でもいただいて今日で3日目。
そろそろ私のようにシワも出てきたし食べ頃でしょうか(私は食べ頃はとうに過ぎました)
香りを嗅ぎ頬ずりしすぎたので若干愛情がわいていますが
今晩あたりいただいちゃおうかと思います。

スポンサーサイト

コメント

たべごろ?

写真で見る限りではまだ早いのでは?
まだまだしわも無くかぐわしいお年頃(パッションフルーツのこと)のよう。こんなしわくちゃ!ってくらいのほうが甘みが出ると思います。実家から送ってきたのもこの日照不足でスッパめでした。すっぱいのも好きなんですけどね。

種子島で..

生産されているのですか?

おはようございます。
やはり南国? パッションフルーツを
種子島では生産されているのでしょう
か?

どのようになっているのかも見たいで
すねぇ~。

>hiroさん
ありがとうございます。あ、パッションフルーツのことですね。
すっぱめでした。もう一個もらったのがあるので、それはシワシワばあさんになるまで待とうと思います。熟せ、熟せ~

>地理・佐渡管理人さん
こんにちは。
種子島で生産されているのです。
パッションフルーツ・マンゴー・モンキーバナナ
生産されてるフルーツを見ると
種子島は南国ですね。

初めてみました

これなんですね、つい最近名前を聞いたばかりでした。
駿河の国でも売っているでしょうか
探してみます。

やはり一般的にはなじみのないフルーツですね。初めて食べる方は食べる部分でもちょっととまどいがあるかもしれません(^_^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gotanegashima.blog64.fc2.com/tb.php/36-16827305

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。