スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハ~イビスカス 



南種子町の花にも指定されているハイビスカス。
その花びらは赤く大きく情熱的で
南国の強い日差しにも負けていません。
写真は今年の2月
寒風吹きすさぶ中激しく首を振りながらも
凛として咲いていた姿にはっとしカメラに収めました。
梅雨を抜けたら夏本番。
ハイビスカスに1番似合う季節がやってきます。
【ハイビスカスの花言葉】勇敢・新しい恋
みんな~恋をしてますか~♪

スポンサーサイト

コメント

やはり南国です。

こんばんは。

ハイビスカス。
こちらからですと、やはり
南国をイメージします。
ところで、ガジュマルの木
はそちらにはあるのでしょ
うか?

南種子町の花だったのですか。

これからハイビスカスの季節になってきますね。

>地理佐渡・管理人さん
ガシュマルありますよ~。
あちこちに生えてるみたいですが
西之表の住吉に群生しているガジュマルが有名です。
以前行った時は幹の部分をかにさんが
数匹歩いていました。
ガジュマルって見れば見るほどへんてこりんで
おもしろい木です。

>種子島ブログさん
は~い、ちなみに西之表市はテッポウユリ、
中種子町はフヨウ・ゲットウですね。
ツマベニチョウは中種子町だけでなく
西之表市の蝶でもあるんですね。
ベニーちゃん人気。

地理佐渡・管理人さま
がじゅまるの木は海岸の暴風林として中種子・西之表に多く見られます。
我が家にも一本、大木になりつつほかの木の邪魔になるので何度となく切られ、それでもなお勢いよく育っています。先日ふと見ると、切った枝が根付いているのを発見!たいした生命力!
根っこではないけど幹から根みたいなものがたれてきてそこからも栄養を吸収するからでしょうか。

好きな花です。徳川家康を祭った、駿河の国に「久能山東照宮」という壮大な神宮があります。
その参道の始めのところに大きなハイビスカスの大木があり、海岸に面して暖かい環境で、素晴らしい花を咲かせています。

>アコードさん
駿河の国はやっぱり暖かいんですね~。
実家の埼玉では母が苦心して花を咲かせるまでは行ったんですが
どうしても冬を越せませんでした。
参道にハイビスカスなんて華やかですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gotanegashima.blog64.fc2.com/tb.php/24-c9c2ece3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。