スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南種子の本屋さん 

南種子町には本屋さんが一軒あります。
河野書店さんです。

本屋さんは知識と夢の宝箱です。
今はインターネットで手軽に本が手に入る時代ですが
「おぉ、こんな本があったか!」という発見は
書棚を前にしてこそだと思います。

河野書店さんは種子島の本屋さんでは一番規模が大きく
本を選ぶたのしみがあります。
そういう本屋さんが南種子町にあるのはとてもうれしいことです。

またお隣には町立図書館もあり、
本屋さんと図書館が並んでいるというのもまた
便利がよくうれしいですね。
IMGP0869_edited.jpg

スポンサーサイト

コメント

本屋

こんにちは。

本屋は良いです。
楽しいですよね。
私の育った佐渡両津にも本屋が
数軒ありました。

今では帰省しても寄ることはな
くなりましたが、未だに健在の
本屋もありますが、無くなった
本屋もありました。

無くなって寂しい..。
でも残っている本も..。
何かと不便な面もある離島にも、
貴重な知識と情報の源として、
本屋の存在は欠かせませんね。

欠かせません

お返事遅くなりましてすみません。

豊かな自然を残しながら
文化的な水準は高く
というのが理想です。

あと子供たちにも
いつでも本に触れられる環境は
大切だと思います。

ほんとうに本屋さんは貴重ですね!

東京の真ん中で種語を叫ぶ!

本日たまたまこのサイトを見つけとても楽しく読ませていただきました。これからも末永く読ませていただきたいと思います。島を離れて26年どんなに遠く離れていても心はいつも種子島にあります。私の同級生も大勢東京に来ておりますが、たまに会って酒を酌み交わすと必ず種子島のことばかりです。ちなみに私の弟は種子島でクロネコヤマトのトラックに乗って毎日島中を走っております。もし、見かけたら手を振ってあげて下さい。

  • [2006/05/23 00:03]
  • URL |
  • 東京のいそぼったー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

利用しています。

町の本屋さん。私もよく利用しています。
工事期間中だけ雇われた現在の職場、
おかげさまで暇をもてあますほどの
お仕事。読書をしようと本買いに利用してます。最近読んだ本で群ようこの
「言い訳劇場」。おもしろくて声を出して、つい笑ってしまいました。
友人に貸してあげる約束、ついわすれてた。もうろくしつつ、毎日をすごしています。

>東京のいそぼったーさん
訪問ありがとうございます。
今日の種子島は暑からず寒からずとてもいい天気です。
弟さんは南種子も配達しておられるのでしょうか?いつも見かけるあの人かなぁ。
クロネコさんには大変お世話になっています。
今度お見かけしたら手を振ってみますね!

>種子暇人さん
思い出してくれてありがとう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gotanegashima.blog64.fc2.com/tb.php/11-77773bab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。